049-223-3773

NEWSお知らせ

ハノイの塔って知っていますか?

こんにちはきらめきリハビリデイサービス西川越の鈴木です

コロナウイルスやインフルエンザなどの流行で小学校なども早めの春休みに入るなど自宅にいる事が多くなってきていますが、家の中でできるボードゲームや木のおもちゃなどが今注目されているんです。

きらめき西川越でも遊びながら指の運動が出来るので、以前から木のおもちゃを取り入れていました。今回色々ある木のおもちゃ中で二つご紹介させてください。

一つ目は棒引きゲーム

棒引きゲームは大人数でも楽しめ、サイコロを振り指定された色の棒を引き抜いていき、棒を支える輪っかが下についたら終了です。結構ドキドキしながらみんなでワイワイ楽しめますよ。ちなみにきらめき西川越のご利用者さんは6人で行い、残り3本になるまで引き抜いていました!!

二つ目はタイトルにもなっているハノイの塔

三つの杭の一つに輪っかが刺さっています。全部の輪っかをどちらかの他の杭に移動するゲームです。
ただルールが2つだあります。

  • 一回の移動でできるのは一つの輪っかのみ
  • 小さい輪っかの上に大きい輪っかを重ねてはいけない

簡単そうに見えてなかなか難しく、私は7段くらいから苦戦します。
ちなみに10段のハノイの塔を行う際、最短で移動するには1023回の移動でできるそうです。

私にはまだまだ出来そうもありません。
数学が好きな方やパズルが好きな方にはお勧めです

なかなか出かけられない方でも、自宅で楽しめますのでやってみてはいかがでしょうか。

 

エントリーする

― 見学希望・ご質問等もこちらからお気軽にどうぞ ―

エントリーする